1月22日、S&P500今朝のテクニカル分析

S&P500、1月22日のテクニカル分析レポートです。

ピボット(PIVOT)

{反発線:3301.83} {支持線②:3309.22} {支持線①:3315.01}
{PIVOT:3322.4}
{抵抗線①:3328.19} {抵抗線②:3335.58} {反落線:3341.37}

フィボナッチ ピボット(FIBONACCI PIVOT)

{支持線④:3304.19} {支持線③:3309.22}
{支持線②:3314.25} {支持線①:3315.81}
{PIVOT:3322.4}
{抵抗線①:3328.99} {抵抗線②:3330.55}
{抵抗線③:3335.58} {抵抗線④:3340.61}

サイコロジカル(PSYCHOLOGICAL)

◆←◆←◇←◇←◇←◆←◇←◆←◇←◇←◆←◇←
サイコロジカルは58%の確率で上昇目線です。

移動平均線(MOVING AVERAGE)

S&P500
ローソク足+移動平均線
直近終値による移動平均値
{5日移動平均:3307.932}
{25日移動平均:3245.878}
{75日移動平均:3120.874}

ゴールデンクロス デッドクロス(GOLDEN CLOSS & DEAD CLOSS)

直近の引けでは5・25・75日各平均線の新規ゴールデンクロス デッドクロスは現れていません。

移動平均乖離率(KAIRI)

5日移動平均の乖離率は0.39%、現在「売られすぎ買われすぎ」シグナルは出ていません。
25日移動平均の乖離率は2.31%、現在「売られすぎ買われすぎ」シグナルは出ていません。
75日移動平均の乖離率は6.41%、現在「売られすぎ買われすぎ」シグナルは出ていません。

ジグザグ(ZIGZAG)

◆過去3ヶ月程度の終値ジグザグによる市場の意識価格
 ZIGZAGの有効なピークボトムが検出できない相場です。
◆日足高値・安値で計算したジグザグによる意識価格
 ZIGZAGの有効なピークボトムが検出できない相場です。

フィボナッチ(FIBONACCI)

◆直近の終値ジグザグ ピークボトムによるフィボナッチ反発反落ライン
 ZIGZAGが検出できないためフィボナッチが計算できません。
◆直近の日足高値・安値ジグザグによるフィボナッチ反発反落ライン
 ZIGZAGが検出できないためフィボナッチが計算できません。

転換足(TENKAN-ASHI)

現在、転換足に転換予兆は現れていません。

予想レンジ(RANGE)

◇予想方向:下降目線 
◇予想レンジ:3316.551 - 3329.381
2020/01/22(水)